2007年10月15日

アデノシンの作用

アデノシンの作用はさまざまあるようです。
中枢神経では神経伝達作用の抑制、末梢系では新機能の抑制、虚血などの際に組織を保護する役割など生理学的、または薬理学的作用を示すので近年、注目を浴びているのです。
「コーヒーを飲むと目が覚める」この効果もアデノシンの作用だと考えられています。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(9) | 作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。