2007年10月05日

アデノシンとは

アデノシンとは、DNAやRNAの塩基として遺伝子情報コードに用いられいています。
その他にも、生化学過程においてエネルギー輸送に関ったり、シグナル伝達に関ったりと生体内で重要な役割をになっているものなのだそうです。
【関連する記事】
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アデノシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。