2007年12月15日

世界初

アデノシンには血行促進効果があることは分かっていましたが、育毛有効成分として世界で初めて実用化したのは資生堂なのだそうです。
アデノシンを検証し、発毛促進と太毛化に効果があるという結果がでたのです。
そして、2004年10月に厚生労働省から承認を受けています。
【関連する記事】
posted by アデノシン at 00:00| Comment(34) | TrackBack(5) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

男女の違い

男性も女性も薄毛に悩む人は多数います。
しかし、その特徴は男女で差があります。
男性は細く短いうぶげが多くなり、髪の毛の本数は減少しません。
一方、女性は髪そのものが少なくなり細くなります。
そのため、男性には太毛化が、女性には発毛が有効です。
アデノシンは、髪をしっかり育てる作用も、育毛効果もあるので男女どちらの薄げにも効果があります。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

カフェイン

コーヒーを飲むと目が覚めるのはカフェインの働きによるものです。
アデノシンは眠気を誘発しますが、カフェインはそのアデノシンの働きを止める作用があるのです。
そのため、アデノシンはブロックされ眠気が覚めるのです。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アデノシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

睡眠

アデノシンは、眠気を誘発します。
脳が疲れると、脳内で化合物ができます。
それが働くのを止めるよう伝えます。これが眠気の原因です。
脳内で発生する化合物がアデノシンです。
しかし、このバランスが崩れると不眠になってしまいます。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アデノシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

育毛

アデノシンが育毛を手助けしてくれます。
毛乳頭細胞に直接作用して、発毛促進因子であるFGF-7を産出し、毛母細胞に働いてしっかりとした髪をそだてるのだそうです。
さらに、育毛効果もあります。
そんなアデノシンが配合された育毛剤が「アデノゲン」が資生堂から発売されています。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

アデノシンの作用

アデノシンの作用はさまざまあるようです。
中枢神経では神経伝達作用の抑制、末梢系では新機能の抑制、虚血などの際に組織を保護する役割など生理学的、または薬理学的作用を示すので近年、注目を浴びているのです。
「コーヒーを飲むと目が覚める」この効果もアデノシンの作用だと考えられています。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(9) | 作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

アデノシンとは

アデノシンとは、DNAやRNAの塩基として遺伝子情報コードに用いられいています。
その他にも、生化学過程においてエネルギー輸送に関ったり、シグナル伝達に関ったりと生体内で重要な役割をになっているものなのだそうです。
posted by アデノシン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アデノシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。